【中国】続く工場の爆発事故で何が起きるのか

■3月21日、江蘇省塩城市での大事故。

■3月25日、山東省での事故

■3月31日、江蘇省昆山市での事故

立て続けに続く工場の爆発事故ですが、ニュースを見てみると興味深い内容で報道されています。

塩城市と昆山市での事故を起こした会社には、それぞれ過去に環境違反があり、その点を強調した内容の報道となっています。

今回一連の事故を受け、今後は以下のような事が予測されます。

①全工場の一斉監査 ②法令違反が発覚した場合、即時操業停止処分

当社では多くの日系企業で環境現状診断(DD)を行ってきましたが、まったく問題の無かった企業は過去に一社だけでした。ほぼ全ての日系企業で環境法令違反が存在していると言っても過言ではありません。  規制 コンプラ ガバナンス

しかし、未だに他人事のように危機意識が無い企業も多く、本当に危惧しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です