外資誘致へ法人税ゼロ特区

やっとと言うか、2年ほど前から話題にはなりますが一向に具体化されません。

今回提言をした政府の産業競争力会議のメンバーは以下の人達です。

新浪剛史;ローソン社長
佐藤康博;みずほFG社長
坂根正弘;コマツ会長
秋山咲恵;サキコーポレーション社長
榊原定征;東レ会長
竹中平蔵;慶応大学教授
橋本和仁;東京大学大学院教授
長谷川閑史;武田薬品社長
三木谷浩史;楽天社長

今回は、何とか具体化して欲しいと思います。

日本には過疎化した地域が沢山あります。当社総経理江頭の故郷佐賀県も産業空洞化が進んでおりますが、インフラも当然ながら整備されてますし、このような地域に特区を作るべきでしょう。

私の故郷の名古屋でも、港地域は港湾関係を除き活気がありません。このような地域を特区にする事で名古屋圏全体の経済が活性化します。

日本人には人気が無くても、外国人(企業)にとっては魅力ある地域が日本にはまだ沢山あると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です