【中国】『環境保護税法』 キーポイント

中国では2018年1月より環境保護税の導入が決定しました。

大気汚染物質、水質汚染物質、固体廃棄物、騒音を出している企業に対して、その量に応じて税金が課されます。

工場排水など課税対象となりますので、排水のリサイクルなど早期に取り組むべきでしょう。

以下は環境保護税の概略となります。

hogozei1 hogozei2 hogozei3 hogozei4

リンク188

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です