リスク対策.com コラムより

https://www.risktaisaku.com/articles/-/33609

日系企業は環境影響評価を軽く見てはならない

現地生産、現地経営の基本中の基本

中国現地における項目(プロジェクト)を推進するにあたり必ず必要となる「環境影響評価」
これまでは、この意義と価値、そしてその必要性についてよくご存知なく、お座なりにされてきた日系企業が多かった。
しかし、環境保護の高まりの中、中国政府が今最も力を入れているのがこの「環境影響評価」政策の見直しである。
なぜなら、この環境影響評価を取り巻く、闇の部分(腐敗や癒着など)が環境影響評価の本来の意義と価値を蔑ろにしてしまっていたからである。

よって、今後もますます強化されていくであろう環境影響評価制度に対する企業側の取り組みは重視されるべきことである。

その指南の一環として今回コラムへ掲載させていただいた。

皆様にご紹介します。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

エガちゃん について

中国に住み着いて14年。 毎日が現場での戦いの連続。絶対に諦めない姿勢で「省エネ・環境ビジネス」確立に挑戦中! これまで日本のどんな企業もやったことの無い大型プロジェクトを追いかける日々です!
カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 事業、ビジネスの実際と真髄 パーマリンク

コメントを残す