気になった記事から 「ソフトバンクグループ」随分経営きつい様子ですね。

孫正義氏、「孫正義社長は11日夜、新型コロナウイルス感染を調べる簡易PCR検査を100万人に無償提供する計画」を発表後、二時間で撤回。。。

まあ、何というのか、こんなことを気軽に発言し、反対されたり批判されたら2時間で撤回するという大会社の社長様。。。 全く、信頼できない存在じゃ無いのかな?大丈夫か?と思い、色々と調べてみたら、ああなるほどという結論に至りました。

まず、以下のページを参照ください。
http://www.sbipharma.co.jp/company/

取締役の中に、上 昌広さんという方が。。。

で、以下の二つの記事
https://biz-journal.jp/2020/03/post_145839.html
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56613250Q0A310C2PP8000/

なるほど、上さんという方は、立憲民主党などが推薦したNPO法人医療ガバナンス研究所の理事長であると同時に、SBIPharmeの取締役なのですね。

ということは、今回孫正義社長が100万人分の検査を無償提供するといった背景には、間違いなく上氏からの提案があったわけですよね。
これは、何の関係も無かったとは否定できないはず。

元々、ソフトバンクの子会社として出発しているSBIホールディングスだが、今は完全に独立している事になっているが、未だに実は、https://finance.yahoo.co.jp/quote/8931105A
にもあるように、ソフトバンクとの共有のファンドを持っている。

詰まるところ、この二つの会社が設立しているファンドがあって投資による利益をもくろんでいる訳ですね。

そんな中で、孫正義社長と上氏の発言。
まあ、何か意図していますと言わなくても分かりますよね。
要するに、検査を無償でやること=知名度UPと印象操作を目的にしたもの。
これは、間違いない。

で、昨今ソフトバンクグループの投資案件の失敗などが取り沙汰され、赤字だと孫さんご自身が発言したこともある。

要するに、今相当に経営状況が悪化しており、「何かしないといけない。何か起こさないと行けない。」という状況にある訳ですね。

決して、こんな上手い操作に乗らないようにしましょう!

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

エガちゃん について

中国に住み着いて14年。 毎日が現場での戦いの連続。絶対に諦めない姿勢で「省エネ・環境ビジネス」確立に挑戦中! これまで日本のどんな企業もやったことの無い大型プロジェクトを追いかける日々です!
カテゴリー: 事業、ビジネスの実際と真髄 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です