日本の形骸化したイノベーションと心太的人事という害悪

形骸化した日本のイノベーションという言葉は、何の刺激も未来への希望も与えません。中国は日本人の知らないところで着々と物事を進めています。日本は中途半端な民主主義と資本主義により、長期的な目標を失い、今はただ浮き草のようにあっちにふらふらこっちにふらふら状態。情けないこと極まりありません。セブンペイのあの体たらく、もうお粗末すぎて言葉が出ません。あんな問題は中国では5,6年前に既に問題として解決済み。こちらの人たちは笑ってますよ。。。悲

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO47004140V00C19A7TJC000/?fbclid=IwAR3Q6UJrFhE79_fzIfHFyLrsIH3Dhfe44kDJuza7w4MYbs-nRu3DfZiUvVE

上は、今日付の日経新聞の記事。

「少年班」40年の厚み 中国のAI支える英才教育 中国総局 多部田俊輔

多部田氏の最後の一言が大変辛辣だ。

ハイテク分野の覇権を米中が競う中、日本の存在感は薄れるばかり。飛び級など英才教育は広がらず、米国への留学生も減少傾向で、日本はさらに大きな課題に直面している。

それにしても、セブンペイの社長の一言が今も頭を巡りクラクラしてしまう。
「二段階認証????」だって。
さらには、特に衝撃なのが、最後の方に『二段階うんぬん、というの』とか言っててこれ完全に初めて聞いたと言うことの証左。

まったくもって、恥ずかしくて。。。
どうしようも無い。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

エガちゃん について

中国に住み着いて14年。 毎日が現場での戦いの連続。絶対に諦めない姿勢で「省エネ・環境ビジネス」確立に挑戦中! これまで日本のどんな企業もやったことの無い大型プロジェクトを追いかける日々です!
カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 事業、ビジネスの実際と真髄 パーマリンク

コメントを残す