終身雇用は制度疲労

今更、これを言われてもねぇ。今年就職した学生さん、大丈夫!?

https://www.asahi.com/articles/ASM575TKSM57ULFA02N.html?fbclid=IwAR1dKj8KufX0t5pTokXhtyv5V8qsQj1EUFBtjCWYS_N02yTb3LIJjfppHkw

確かに、時代も変わったし、企業の体制も変化しているけど、今になってこんなことを言われても、若い人は可哀想でしょう。

小生は、最初っから企業に所属する気が無かったから就職した経験が無いけど、同い年のサラリーマン達はリストラされた者もいれば、脱サラして事業をやっている者もいる。90年当時は、やはり就職することが当たり前の時代だった。卒業当時電気工学部に所属していた200人余りの同級生で、就職していないのは私と後一人だけだった。だって、引き手あまた、どこにだって就職できる状況だったので、俺が変な人だったのだが。

でも、今になって見てみると、実は小生の方が先見の明があったと言えるかもしれない。私より一回り上の人たちはサラリーマンとしての利益を十分に享受して退職するようだが、我々はもうそれは無理。今、就職した若者には到底同じ境遇を味わえる人は皆無だろう。

既に多くの会社からの恵みを受け取ったお年寄りが「終身雇用は制度疲労」などという理由で、今後は保証ありませんよ!と軽々しく言って欲しくないよね。
涙を流しつつ、「申し訳ない。。。我々の読みが甘かった。。。激しく反省している。」くらいは言って欲しい。
そうで無いと、若者は納得できないだろう。

じゃあ、これから我々はどうしたら良いのでしょうか???とならない?

よし、終身雇用は今後無理なら、定年に近い人たちはさっさと会社辞めましょう。そうしないと、若者が活躍する場が無いでは無いですか。
もう、十分給料も、保証ももらったでしょう。
そろそろ潮時ですよ。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

エガちゃん について

中国に住み着いて14年。 毎日が現場での戦いの連続。絶対に諦めない姿勢で「省エネ・環境ビジネス」確立に挑戦中! これまで日本のどんな企業もやったことの無い大型プロジェクトを追いかける日々です!
カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 事業、ビジネスの実際と真髄, 日本人(その意義と価値) パーマリンク

コメントを残す