未曾有の災害 台風19号

台風一過、この度の大型台風が通過した地域では翌日素晴らしい青空が広がっていた。
しかし、足下を見れば真っ黒な泥まみれの住宅街、道路、そして決壊した堤防。。。
必至に救助と災害復旧に臨む2万人強の自衛隊隊員の方々。。。

今回の大型台風は未曾有の災害をもたらした事は間違いない。
しかし、上海でそれを報道するTVニュースにかじりつきながら思ったことがある。

一つは、今回の台風が数十年に一回というレベルの大型台風であったにも関わらず、人命被害が少なかったこと。

そして、もう一つは、被害に遭われている方々の多くがいわゆる老人であると言うこと。

台風の上陸を前にして、国家を挙げての準備と啓蒙が功を奏したと考えるべきだろう。特に、「城山ダム」、東京都の地下に存在する「地下の神殿」と呼ばれる溜め池が大きな役割を果たしたとのこと。
備えあれば憂いなしの証明。
まさしく、災害大国である日本人ならではの対策が役に立ったと言うことだ。

しかし、老齢社会に突入した日本は被害者の割合も当然のごとく高齢とならざるを得ない。余りにも老齢で避難できなかった人達、そして被害を受けこれから復興をしていかないと行けない方々も同様に高齢者だ。

泥が入り込み一階が足の踏み場も無いような状況になっているご自宅で呆然とせざるを得ないことだろう。
どんなに頑張ったって体力には限界がある。
一向に進まない復興作業に頭を悩ます方々が今後増えると思うと居たたまれない。

どうしたものか。。。

日本という国家が、今回の災害を通して大きく変革していくべき時にあるのではと感じる。

国家を担う青年達に負債を負わせない施策が必要だ。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

エガちゃん について

中国に住み着いて14年。 毎日が現場での戦いの連続。絶対に諦めない姿勢で「省エネ・環境ビジネス」確立に挑戦中! これまで日本のどんな企業もやったことの無い大型プロジェクトを追いかける日々です!
カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 日本人(その意義と価値) パーマリンク

コメントを残す