NN magazineNo.122

[[[[[[[ STECO NEW-NORMAL Magazine  ]]]]]]]]   No.19/2019

=========================================

中国 環境・省エネ 対策マガジンとして再生!

=========================================

☆☆ 通算 2013年~2019年 第122号  ☆☆

【上海市環境執法月報】

皆さん!環境・省エネのエガちゃんです。

如何お過ごしでしょうか?

遂に上海特有の寒さがやってきました。

元々寒さ対策の弱い上海の住環境です。肌身にしみる寒さが特徴と

言えるでしょう。

室内でもそれなりの寒さ対策が必要なのが上海の冬の特徴とも言え

るかもしれません。

さて、上海市生態環境局執法総隊が10月度の執法結果を月報として

発表しました。これは、中央監査団が来海した結果一ヶ月でどれだ

けの実績があったかをアピールするものとなっております。

以下が元サイトです。

https://mp.weixin.qq.com/s/P2y8iR34bwja2Q4qyqCaag

※簡単に翻訳しましたので、以下及び添付ファイルをごらんになってください。

「上海市秋冬季節の環境空気質量を改善し、汚染防止難関攻略を全 力で成し遂げ、前期環境法執行の効果を確立するために、2019年10 月、上海市に於ける生態環境法執行部門は「2019年度秋・冬時期大 気質量の改善」をメインテーマとして環境法執行行動を実施した。 行動は重点事項の強調を堅持し、防止と整備を統合し、市・区連携 行動を実施し、即効性を重視した。 今回法執行行動の重点はVOCs、粉塵及びNOxを排出する工業企業 であり、建築工事現場・材料集積場及びガソリンスタンド・油貯蔵 庫・飲食店・ディーラー・クリーニング店等そのほかの汚染発生源 も対象として監査及び整備を展開した。」

また、別の情報としてNNAからの情報によりますと

https://www.nna.jp/news/show/1976513

「広東省東莞市の生態環境局は18日、市内にある違法操業の電気めっき工場を摘発した。工業廃水からは安全基準値の3倍を超える六価クロムが検出された。情報提供を行った通報者には当局から報奨金50万元(約770万円)が支払われるという。」

とあります。

50万元の報奨金とは、これまでにも聞いたことが無い金額です。

つまり、それほど今回の事案の環境に対する影響力が大きかったという証左でもあります。

以前より私も強調してきましたが、現在行政処罰を受けている事案のほぼ60%以上が「内部通報によるもの」だと松江の生態環境局の局長も発表しており、後手後手の環境対策による不備は内部通報により当局へ知らされてしまうと言うリスク(勿論、対応を取っていないこと自体がリスクですが。。。)を招いてしまいます。

昨今、80年後、90年後の雇用社員が増え、こういう環境リスクに対して正義感の強いメンバーによる通報は増える傾向にあります。

まずは、日本人幹部から襟を正して中国政府の要請に応えていけるようにいたしましょう。

今日は、最近の情報をお伝えいたしました。

日系企業には、中国政府の環境対策に貢献するような積極性がいま求められています!

取り組みを早めていきましょう!

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

エガちゃん について

中国に住み着いて14年。 毎日が現場での戦いの連続。絶対に諦めない姿勢で「省エネ・環境ビジネス」確立に挑戦中! これまで日本のどんな企業もやったことの無い大型プロジェクトを追いかける日々です!
カテゴリー: 上海生活, 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界 パーマリンク

コメントを残す