日本でも中国のゴミ分別収集の事が少しずつ話題に。。。

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakajimakei/20190701-00132268/

こちらは、ジャーナリスト中島恵さんの記事。
確かに、今日から正式に法律上は施行されることになった。
ただ、早いところはもうかれこれ3ヶ月ほど前から試行されており、ずいぶんと私も慣れてきたところだ。

ところが、当然のごとく、これまでこういう習慣(日本だって私が小学校の頃は無かった)が無かったため、困惑している人が多く、酷い場合は捨てることが億劫になりマンションのドアの前にゴミを放置なんていう光景もちらほら。

仕方ないでしょう。
そういうお国柄でしたし。
掃除は掃除を担当する人がやること。皆が自主的にやることでは無いという習慣なのだから。
こういう習慣は、実は南米も同様で、アルゼンチンでは好き勝手に道路にゴミを捨てても誰も文句を言わない。なぜなら、それを掃除する人がちゃんといるから。

私もよく彼らに注意したけど、帰ってきた返事は「だって、掃除夫の人たちの仕事を減らしちゃダメでしょう」とのこと。開いた口が塞がらないとはこういうことを言うのだなと正直思った。

さて、話は中国。
さあ、この習慣根付くでしょうか?
大部分の日本人は「無理だろう」と思っている事でしょう。
しか~し、私はここで予言しておきます。
一年以内に日本人がビックリするほど、ゴミ環境は変わっている筈です。
まあ、蓋を開けて見てみましょう。

なぜなら、中国政府は「性悪説」社会の管理手法をよくよく知ってるからです。
もともと中国人が移住していったシンガポールをご覧ください。
どうなっていますか?
タバコだって勝手に持っては入れないんですよ、あちらは。

理由は簡単。
すべて処罰があるからです。
それも金銭的な。
これがすべてのコツです。

キリスト教圏では、お金では無く神様が動機となりますが、共産主義国家の中国では「お金」が動機となるのです。

間違いなく、一年もあれば大きく変化することでしょう。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

エガちゃん について

中国に住み着いて14年。 毎日が現場での戦いの連続。絶対に諦めない姿勢で「省エネ・環境ビジネス」確立に挑戦中! これまで日本のどんな企業もやったことの無い大型プロジェクトを追いかける日々です!
カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界 パーマリンク

コメントを残す