NNmagazine 2019年11回

☆☆ 通算 2013年~2019年 第114号  ☆☆
【南京市「軽微環境違法行為基準」発表】

皆さん!環境・省エネのエガちゃんです。
如何お過ごしでしょうか?
非常に過ごしやすい日が続いています。
上海もこんな天気がずっと続いてくれると嬉しいのですが。。。
そろそろ湿度上昇の気配も感じられます。
早め早めの衣替えをご検討ください。

さて、今日は環境違法行為が「重篤」なのか「軽微」なのかという
論争に一石を投じる方針が発表されましたのでご紹介いたします。
これまでもセミナーで何度かお伝えしておりますが、現在中国の中
央政府は役人に対し「法執行を厳格化すること」を要求しておりま
す。
しかし、法律の条文をそのまま違法行為に適応すると、時に厳しす
ぎる場合も出てきます。
一律に罰する(一刀切)など。。。
真面目に取り組み改善活動を進めているにもかかわらず、軽微に処
罰しても良い条件が不明確であるため、役人の考えによって処罰基
準がまちまちだと言うこともありました。

そこで、今回南京市の生態環境保護局が先んじて、どういう違反が
軽微だと見なすことができるかを明確に提示したのが今回の取り組
みです。(パブリックコメント版)
もちろん、今後これを土台として修正が加えられていくとは思いま
すが、まずは皆様に今回の発表内容をご紹介しますので、今後の取
り組みの参考にしてください。

1)建設項目環境影響評価制度に違反している状況ではあるが、「承
認なし建設」のプロジェクトが大気、土壌、水へ環境影響を与えず、
当該企業が自発的に建設を停止、或は原状に戻す場合。

2)建設項目環境保護「三同時」制度に違反している状況ではある
が、当該プロジェクトが大気、土壌、水へ汚染を引き起こさず、企
業は自発的にプロジェクトを廃止、或は原状に戻す場合。

3)環境影響評価登録表に該当するプロジェクトであり、違反状態
を生態環境部が立件して取り締まる前に、自発的に公的機関に届け
出る場合。

4)水汚染物或いは大気汚染物の濃度が排出規準を超過している場
合、その超えた率が基準許容値の10%以内の場合。騒音が規準を超
えている状況下、超えたデシベル数が1dB以内の場合。

5)立入検査の時、危険廃棄物倉庫に明確にラベルが規定通り掲示
されていない状況であり、初回に摘発された場合。危険廃棄物倉庫
管理不備状況を速やかに是正すると同時に、その危険廃棄物の量が
10kg以下の場合。

6)期限内にオンラインモニタリングの設置が完成できず、期限内
に是正するよう命じられた後、速やかに是正し、この間に汚染を引
き起こさない場合。
ネットワークが接続されて以降の検収が期限内に完成できず、是正
するよう命じられた後、速やかに是正し、汚染を引き起こさない場
合。
設備の偏差確認が不合格となり、偏差値が許容値の1倍を超えない場
合。

7)汚染防止施設での不正稼働が発生し、速やかに報告して生産停止
の措置を取ることで汚染物排出を減らし、実質的な汚染を引き起こ
さない場合。

以上。
ご覧頂いて分かると思いますが、数字などを明確化しできるだけ不
公平感が無いようにと気を配った形になっています。
今回はパブリックコメントを要求しておりますので、これらの基準
に訂正が加わることは考えられますし、項目が増えていく可能性も
大です。

とにもかくにも、真面目に、正直に、且つ積極的に取り組むことは
決して損では無いと言うことを感じさせてくれる今回の発表です。
歓迎すべきことと思います。

皆さん、中国での環境対策は、もうリスクでは無くチャ ンスと捉えましょう。
しっかりやって、アピールし、補助金もしっかりもらって、モデル
工場としてもらうくらいの意気込みが必要と思います。
日系企業の底力を見せていきましょう!

中国政府第三方機構 「第三方環境・省エネサービス企業」批准
※日系企業で唯一です!

上海清環環保科技有限公司(STECO)
えがしら

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州 ここ↓をクリックお願いします。 にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 環境問題・保護 ブログランキングへ

エガちゃん について

中国に住み着いて14年。 毎日が現場での戦いの連続。絶対に諦めない姿勢で「省エネ・環境ビジネス」確立に挑戦中! これまで日本のどんな企業もやったことの無い大型プロジェクトを追いかける日々です!
カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界 パーマリンク

コメントを残す