埼玉県上海ネットワーク交流会 セミナー講演会

今日は、埼玉県上海ネットワーク交流会が主催するセミナーでの講演です。

今年に入ってこれで3回目、今年も多くのセミナーが開催されると思いますが、日系企業の海外事業成功のためにも頑張らねばと思います。

語るたびに内容は若干変化しますが、私が語りたい根本的なポイントは、日本企業の海外での事業成功の鍵とは?です。
実際、多くの企業が今海外での事業に頭を悩まされている状況下、これを打開するためにはどうすべきか、そして今私がいる中国ではどうすべきかを具体例を挙げながら説明させて頂きます。

弊社は「批評家」ではなく、具体的な解決策を提示する「解決屋」です。

来週月曜日は東京でもセミナー行います。楽しみです。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州 第三方 環境影響評価 汚染物排出許可 監督 監査 法執行 厳格

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 事業、ビジネスの実際と真髄 | コメントする

環境対策内部研修会の勧め

[[[[[[[ STECO NEW-NORMAL Magazine ]]]]]]]]   No.2/2019
==========================================
中国 環境・省エネ 対策マガジンとして再生!
==========================================
☆☆ 通算 2013年~2019年 第105号  ☆☆
【社内内部「環境対策研修」をお勧めします!】

皆さん!環境・省エネのエガちゃんです。
春節も明け、そろそろ普段の生活に戻りつつある上海ですが、如
何お過ごしでしょうか?
今年の上海に於ける春節休暇は、雨続きで街全体が静かであった
事以外はイマイチだったかもしれません。
小生は、爆竹もないのでちょっと寂しいです。

さて、今日は社内スタッフへの「内部研修の勧め」です。

敢えて言うことでもありませんが、2019年度は政府の環境対策も
強化されることは明白であり、どの様に対応しようかと頭を悩ま
されている企業様も多いのですが、何分自分一人で悩んでも解決
には至りません。
その為には、やはり内部のスタッフへの啓蒙活動、教育が第一で
す。

既に、昨年度より弊社はご依頼を頂いた企業様のスタッフに向け
ての研修会、セミナーを開催するサービスを行っており、大変好
評を得ております。

日本の管理者の方に於かれましては、環境対策の重要性は十分に
ご理解頂いているのですが、それを社内で展開しようとしても
中々十分に伝わらなかったり、言語の問題や日中の事情の問題な
ど様々な壁にぶち当たってしまうと言うことが多いようなのです。

そこで、弊社は日本人向け、中国人向けのそれぞれのセミナー資
料を準備し、日本語と中国語別々に啓蒙、研修会を行っておりま
す。

中国人スタッフ様向けには、研修後の「小試験」も準備し、理解
度を把握した上で管理者の方へのフィードバックも行っておりま
す。
教育は一筋縄では中々うまく行きません。何度も何度も同じ事を
繰り返し伝え、その重要性、その意義、そして最終的な目標が何
かをしっかり理解して貰う必要があります。

当然、日本人向けの内容と現地スタッフ向けの内容は違うわけで
あり、日本人管理者を対象とした内容は、日中の事情の違い、中
国政府の環境政策の流れと概要、今後の対策法案などをメインに
お話ししますが、現地スタッフに向けてはより具体的な対応策、
注意点、査察の方針と対策、コンプライアンスの観点からの注意
点などについてお話しします。

皆さん、2019年、安心して環境対策に臨むためにも、是非
弊社の啓蒙研修会をご活用ください。
ご連絡お待ちしております!

中国政府第三方機構 「第三方環境・省エネサービス企業」批准
※日系企業で唯一です!

上海清環環保科技有限公司(STECO)
えがしら

□配信停止をご希望の場合は、大変お手数でございますが
このアドレスに返信にて空メールをお送りください。

※ 節能服務機構 EMC事業者  批准番号:SHEMCS169 ※
STECO 上海清環環保科技有限公司
Sustainable Technology of Ecology
上海市閔虹路166号3号楼502室
Tel: +86-21-5489-2707 Fax: +86-21-5489-2717
http://www.steco.asia

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州 第三方 環境影響評価 汚染物排出許可 監督 監査 法執行 厳格

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 事業、ビジネスの実際と真髄 | コメントする

世界がこんなに狭くなっているのに「どこで生まれた。どこの所属する。」がそんなに重要だろうか?

大坂なおみさんが豪州オープンで優勝し、世界ランキング1位になった。それも、日本国籍を有しているため(お母さんが北海道出身日本人)、日本人として大会に出場したことから、日本国内は上へ下への大騒ぎ。アジア初の世界ランキング1位だそうだ。
んで、若い彼女が必死に努力してここまで来たのだからそれに対しては無条件に賞賛したいし、今後の活躍を期待したい。
でも、マスコミを見ていると相も変わらず「国籍云々」「日本人云々」「好きな食べ物はカツ丼!?」が話題となり、インタビュアーに至っては「日本語で答えてください。。。」などと愚問までぶつける始末。悲
彼女はアメリカ在住だって!日本語下手だって!なんで、チャンピオンにそんな無礼なことをやるんだろうか?彼女はテニスプレーヤーであって通訳じゃ無いんだし。まったく。。。
それに、彼女の肌の色が云々で批判にさらされている日清食品の「大坂なおみを白くした」日清CMの話題。
これも、「大坂なおみを白くした」日清CMの超時代錯誤と扇情的な題名を付けた記事「2019年1月25日 16時45分 東洋経済オンライン http://news.livedoor.com/article/detail/15925833/」
では、時代錯誤と厳しい批判をしているが、果たしてそんな意図があったの???と思わざるを得ない。
ハッキリ言って「どうでも良くない?」と思うのは私だけだろうか?
みんな気にしすぎだって。白だろうが黒だろうが黄色だろうが良いじゃ無い?
多分、批判をしている人たちは白黒黄色を区別すべきと思っているから、上記のような差別だ云々という言葉が出るのであろう。しかし、私はもともと海外生活が長く自然と無形の色眼鏡を掛けているからか、全く色の違いが気にならないんだよな。どうでも良くないかな?
それに、国籍ってそんなに重要かな?
地球で生まれたから地球人で良くないだろうか?
国境って結局人間が作った物だし、人間が変更も可能なんだよね。
生まれた国が無くなれば、いやどこかの国に併合されれば、国籍も変わるんだよ。
タダそれだけ。
それよりは、どんな父母から生まれどんなに大切に育てて貰ったかだけが重要なんだよ。どこで生まれたとか、どの国に所属するなんて時代時代でその良さやメリットデメリットは変わるもの。
今は日本は住みやすいかもしれないけど、あと50年後はどうなっているか分からないし、その時は誰も日本の国籍なんて望まないかもしれないし。
という、私の子供達も重国籍。たまに、ある程度の年になったら選択しないと行けないんじゃないの?と言われるけど、日本では確かに国籍法に22歳になるときに選択すべきとは書いてあるけど、自ら選択しない場合は日本国籍が継続されるんだよね。
じゃあ、重国籍の場合、日本以外の国の国籍はどうすべき?と言ったって、その国にはその国の法律があって、日本とは異なることが普通。中国人は中国国籍を離脱することが不可能に近いという現実がある。そんな場合はどうすべきなのか?また、生地主義を取っている国の場合は、そちらも敢えて何も言わなければ永遠にその国の国籍を取得できる訳だ。
要するに、国籍も、人種も、肌の色も、もうこの時代どうでも良いという状況。それよりは、自分の持てる個性をどう活かして、精一杯人生を送るかが重要じゃないかな?と思う今日でした。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州 第三方 環境影響評価 汚染物排出許可 監督 監査 法執行 厳格

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 国際結婚のコツと現実 | コメントする

中国政府の厳しい環境政策いつまで続くのか?という質問

今回2月に行われるセミナー(三井住友海上火災保険株式会社主催のオープンセミナー)で使用する資料を整理していたのだが、色々と政策の背景、中国政府のこれまでの計画経済、政策計画などを自分なりにまとめてみたら興味深いことに気づいた。

上の表は、私が勝手にまとめたものなので信憑性についてはノーコメントで御願いしたいが、中華人民共和国が建国されて以降の大まかな政治、経済、重要人物の流れにはある一定のリズムが存在する。

中国は、建国以降計画経済を続けてきているので、その影響は当然あるとしても、社会の変化にはそれなりの時制的な規則があるようだ。

このような観点から見ると、現在習近平政権が続けている政策や経済の取り組みは間違いなく2022年くらいまでは続くとみるのが妥当だと思われる。

また、建国から70年目の2029年、中国共産党設立から100年の2021年など、これから数年から10年の間に大きな体制の変化が訪れると考えても決して間違いではないだろう。

よって、昨今少しずつ語られることが多くなった「中国経済のソフトランディング」も中国国家の主権及び人民、そして国土という国家形成の三要素を保証する為の「国土の健康状態(環境保護)」への取り組みを今後どう舵取りしていくかは何よりも重要な課題と言えるだろう。

環境保護政策と腐敗撲滅政策、そして中国国民の「情・理・法」の「法・理・情」への対応力が注目を集めていくことになる。これからの10年、世界が何よりも重視していくべきポイントだろう。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州 第三方 環境影響評価 汚染物排出許可 監督 監査 法執行 厳格

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 事業、ビジネスの実際と真髄 | コメントする

RM FOCUSに記事が掲載されました。

三井住友海上あいおいニッセイ同和損保

MS&ADインターリスク総研の季刊誌に掲載された記事です。

参考になれば。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

三井住友海上火災保険主催のセミナー 講師を担当します。

2月18日東京にて開催されますオープンセミナー講師として登壇します。

テーマは中国政府の環境政策の動向と今後の日系企業がどう対応していくかについてお話しいたします。

お時間おある方は是非ご参加ください。環境対策にお役に立てる情報を網羅して臨みます。


カテゴリー: 未分類 | コメントする

2019年 謹賀新年!

去年一年間完全にブログをお休みしておりました。

しかしこの間、中国も国家も弊社も私自身も大きく変化して来ました。改めて日々の動きを皆様に紹介して行こうと思っています。

きっと、これからの日中関係、中国ビジネスに何らかの指針の様なものをご紹介できるのではと思っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

最新の環境対策セミナー資料 公開します。

今年に入って既に10回、環境対策に関するセミナーを行った。

そのときにいろんなバージョンのPPTを使っているが、これが最新版。

Version的には3なのだが、今日もいくつか修正したのでVer.3.1となった。

ほぼ毎週更新されている。それだけ中国の環境に対する情報、法規、規制などの動きが激しいと言うこと。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州 第三方 環境影響評価 汚染物排出許可 監督 監査 法執行 厳格

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

カテゴリー: スマートユーズ, セミナー, 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界 | コメントする

やっとこんな記事が出るようになった。感慨深いが、遅すぎる。

https://mirai.doda.jp/theme/global/china/

中国のあまりの変化に、驚きを隠せない〜世界が注目する中国の決済革命〜

吉沢康弘氏(インクルージョン・ジャパン株式会社 取締役)の記事だ。

このような記事が大手のポータルサイトに紹介されるというのはうれしいことだが、遅きに失する感は否めない。

これを見て、そうなのかと中国の発展に乗っていこうと思ったところで、もう既に遅い。。。

なぜなら、日本人が持つ変化に対する対応力のスピードと中国人のそれとは大きな差があるからだ。

未だに日本の高速道路は最高速100KM/h、やっと特別区間だけ110km/hが試験的に施行されている様だが、こちらは最初っから120km/hが当たり前。

この違いが生活文化にも大きく影響を及ぼしていて、安心安全を第一とし挑戦しない事になれた日本人がこの記事を見たところで、挑戦してくるだろうかと懐疑的にならざるを得ない。

残念ながら、あまりにも違いが大きすぎてどのようにしたら日本がこの状況を打破できるかさえ思い浮かばない。日本側の皆さんを奮い立たせ動かそうとする為に必要となるであろう労力を考えると、中国の若い経営者たちを前面に立て革命を起こしていく方が余程楽だろう。

しかし、一日本人として私はなんとかしたい。吠えてうまくいくならそうしたいが、それではぬるま湯体質の人には五月蠅いだけだろう。。。。

残念無念

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州 第三方 環境影響評価 汚染物排出許可 監督 監査 法執行 厳格

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界 | コメントする

制度が始まったらトコトンまで厳しくする中国政府

环保之家の報道:

https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzAxMjI3MDM2Nw==&mid=2652451713&idx=1&sn=1e6bed3554d5ce8553d9172dfbdb1b52&chksm=8059fdf1b72e74e7a5d8a567e471ad29572aa1301ff0986a2078c2f8af8b69fe7a9e9174e5e8&mpshare=1&scene=1&srcid=1122XQQwQhnCOnULfVLJJeJb#rd

环境违法企业居然享受税收优惠?国税部门追征环境违法企业税款1561.81万元

「新华社兰州11月21日电(记者王博、梁军)甘肃祁连山国家级自然保护区生态环境问题被通报后,甘肃省国税局对全省违反环境保护法规、破坏生态环境的企业开展了专项整治,已追征环境违法企业税款1561.81万元。」

蘭州の新華社通信の報道。甘粛省の国税局が環境違反企業に対する処罰を発表。
これまで税金に対する優遇策をもらってきた企業については、環境違反が発覚した時点でこれまで優遇されていた税金の支払いを命じ、さらには延滞金をも請求するということになった。
その、金額が1,500万元近くに至ったと言うニュースだ。

来年一月一日より始まる環境保護税の施行は、セミナーでも強調してきたがこれまでの「汚染物排出費徴収」とは次元の異なる形の費用徴収となっている。
これまでの環境保護局が徴収するのではなく、税務局が税金徴収の形で行うものになった。
されに、これまでの汚染物排出費は地方の役人が徴収してもその90%は国家に納めることになっていたのだが、これから始まる環境保護税は各地方の財源として100%活用することができるようになる。
当然、徴収に対して力が入るだろう事は間違いない。

だから、今回の甘粛省の国税局の動きはなるべくしてなったことであり、今後も税務局の厳しい取り立て及びその金額の大小についても厳格な取り組むが要求されるだろう。

いまだ、上海市はその当量にたいする税額を発表していないが、来月中には発表する必要があるため今最終的な金額策定の途中にあることは明確。

どの省や都市よりも厳しい金額となることが予想される。省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州 第三方 環境影響評価 汚染物排出許可 監督 監査 法執行 厳格

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 事業、ビジネスの実際と真髄 | コメントする