New-Normal Magazine No.120

[[[[[[[ STECO NEW-NORMAL Magazine ]]]]]]]]   No.17/2019
==========================================
中国 環境・省エネ 対策マガジンとして再生!
==========================================
☆☆ 通算 2013年~2019年 第120号  ☆☆
【第十四次5カ年計画環境政策編成開始】

皆さん!環境・省エネのエガちゃんです。
如何お過ごしでしょうか?
台風19号が日本国内に大きな傷跡を残して過ぎ去ってし
まいました。
お亡くなりになった方のご冥福を祈ると共に、一日も早
く復興作業が終わるよう願ってやみません。泥まみれの
住宅街を見ながら、自然を前にして人間の無力さを感じ
ると同時に自然と調和し自然の力を如何に活用すべきか
を再度考えさせられました。

環境省エネ事業を行う者としてその責任を感じると共に、
今後も引き続き努力を続けていく所存です。

さて、2019年10月も半ばを迎えました。
来年の春節は1月25日ですから、今年はあとちょうど3ヶ
月を残すのみとなります。
そして、来年は第十三次5カ年計画の最終年であります
から、来年の春節明け2月から本格的に5カ年計画で策定
された目標達成のため政府の活動は活発化することが予
想されます。
当然ですが、環境目標もその中の一つとして達成への圧
力が強化されることは間違いありません。

それと同時に、第十四次5カ年計画の環境政策編成も開
始されたことが報道されています。

既にネットでも公開されていますが、生態環境部環境規
則研究院副院長である陸氏によれば、「既に中国は十四
次5カ年計画の編成工作」を始めたとのこと。

編成に当たっては、生態環境優先、緑色発展の基本原則
に従う。
また、新しい計画を編成するに当たっては、2020年まで
の総体改善を受けて、更に具体的にワンランクアップし
た段階を目指すこと。同時に、それは2035年目標達成に
向けた基礎土台となるであろう。

十四次5カ年計画以降2035年までに、環境質量の改善は
特に水、土、気という環境要素の相互作用、常軌汚染と
気候変動などの影響も関連してくるだろう。

更に、生態環境保護計画は計画経済政策の基盤の上で地
方と企業がお互いに情報交換手段を活用し、政府の引導
に合わせ、環境システムの構築指導、もしくは環境治理
技術の諮詢システムを構築すること。

世界の環境技術を積極的に取り入れ、生活環境全般にわ
たって緑色生活できる様な取り組みをする。

と以上のように強調しています。

この文章からも分かるように、来年2020年末までの第十
三次5カ年計画環境政策目標をどこまで達成できるかを
しっかりと見据えた上で、第十四次5カ年計画の環境政
策のレベルを決定するという意向ですから、各機関、各
部署、各省、各地方自治体は与えられた目標達成に更に
注力してくることは明らかです。

よって、民間企業に於いては以下のような取り組みに注
目する必要があります。
1. 汚染物排出許可証の取得
2. 環境影響評価と実際の乖離の有無
3. 土壌自主モニタリング
4. 「一工場一案」の作成

2019年残すところ3ヶ月内に、来年に向けこれらのポイ
ントをどう解決していくかを計画し、必要な予算を確保
しておくことは何よりも重要と考えます。

皆さんの事業所、工場、サプライヤーに於いてこ
れらの計画がしっかり立っているか、今一度ご確認くだ
さい。

中国政府が、環境政策の手綱を緩める気配は一切ござい
ません。
ご注意ください。

中国政府第三方機構 「第三方環境・省エネ服務企業」批准
※日系企業で唯一です!

上海清環環保科技有限公司(STECO)
えがしら

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

カテゴリー: メディア掲載 コラム, 事業、ビジネスの実際と真髄 | コメントする

未曾有の災害 台風19号

台風一過、この度の大型台風が通過した地域では翌日素晴らしい青空が広がっていた。
しかし、足下を見れば真っ黒な泥まみれの住宅街、道路、そして決壊した堤防。。。
必至に救助と災害復旧に臨む2万人強の自衛隊隊員の方々。。。

今回の大型台風は未曾有の災害をもたらした事は間違いない。
しかし、上海でそれを報道するTVニュースにかじりつきながら思ったことがある。

一つは、今回の台風が数十年に一回というレベルの大型台風であったにも関わらず、人命被害が少なかったこと。

そして、もう一つは、被害に遭われている方々の多くがいわゆる老人であると言うこと。

台風の上陸を前にして、国家を挙げての準備と啓蒙が功を奏したと考えるべきだろう。特に、「城山ダム」、東京都の地下に存在する「地下の神殿」と呼ばれる溜め池が大きな役割を果たしたとのこと。
備えあれば憂いなしの証明。
まさしく、災害大国である日本人ならではの対策が役に立ったと言うことだ。

しかし、老齢社会に突入した日本は被害者の割合も当然のごとく高齢とならざるを得ない。余りにも老齢で避難できなかった人達、そして被害を受けこれから復興をしていかないと行けない方々も同様に高齢者だ。

泥が入り込み一階が足の踏み場も無いような状況になっているご自宅で呆然とせざるを得ないことだろう。
どんなに頑張ったって体力には限界がある。
一向に進まない復興作業に頭を悩ます方々が今後増えると思うと居たたまれない。

どうしたものか。。。

日本という国家が、今回の災害を通して大きく変革していくべき時にあるのではと感じる。

国家を担う青年達に負債を負わせない施策が必要だ。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 日本人(その意義と価値) | コメントする

70周年国慶節の連休を終えて

一週間の連休が終わった。
いつも通り、その前の週の日曜日は出勤日、更に今週の土曜日は出勤日となり、一週間の連続にするための振り替え出勤が行われます。
これは、中国あるあるの一つであり、中国在住16年目を迎えた私にとっては当たり前の日常。

さて、そんな中日本ではちょうど国慶節の日から新しい消費税制が施行された。
しかしまあ、その何というか、それに関してのメディアの報道がどうも低俗だなと思うと同時に、日本ってこんなに貧しい国民の集まりだったの?というのが正直な感想。

例えば、これ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191010-00216700-bizspa-bus_all

『横行する「イートイン脱税」にコンビニ側の対応は?大手3社に聞いた』という記事だが、「イートイン脱税」って何?
もちろん意味は分かるし、それが確かに脱税というのはその通りかもしれないけれど、性善説の日本なんでしょ?良いじゃ無いの?買った本人に任せておけば。。。。

だって、法律自体がどこまでも性善説を前提に作られているんだから、そこに記事中にある様な「正義マン」なんて人から指摘されようが、告げ口されようが関係ないじゃ無いか。

もうね、日本人が何でこんなバカみたいに細かいことで公共の電波を使いあーだこーだと低レベルの話をしているのかが理解できない。間違いなく、安倍政権の政治が気に入らない人達が声高に言っているんだと思うけれども、それをあまたの人々にいちいち時間を割いて伝える必要も無いだろう。

もっと、日本人は考えるべき事が沢山あります。
目の前の事にしか気が回らないような愚民化報道はやめてもらえないだろうか?
そんなメディアに電波を占有されているのも気に入らない。

もっと大きな話をしましょう。もっと自分のことだけで無く、社会のこと、世界のこと、地球のことをまず考えましょうよ。

そうで無いと、結局地球上に生まれて育ち、生活して死んでいくのは皆同じだけど、ただ単なる動物と同じレベルの人生を送って土に帰る岳になっちゃいますよ。

ということで、連休明け、来年の春節までの3ヶ月を出発するにあたり、高い次元で人生を謳歌しようという話でした。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

カテゴリー: メディア掲載 コラム, 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界 | コメントする

STECO NEW-NORMAL Magazine 第120号

☆☆ 通算 2013年~2019年 第120号  ☆☆
【中国政府、生態環境違法告発を奨励】

皆さん!環境・省エネのエガちゃんです。
如何お過ごしでしょうか?
上海も台風一過、国慶節を前に秋空が広がっております。
この10年ほどで、上海の基本的な気候が変化したことが分かります。
より熱帯地域へ近くなったと感じるこの頃です。

さて、今日は環境関係の話題としてはとても重要なものをご紹介し
ます。
それは、中国政府・生態環境部弁公庁が「生態環境違法行為の告発
奨励の強化についての指導意見(パブコメ版)」を公表しました。

その目的は生態環境部WEBに依れば、以下のようになります。
「社会監督を強化させ、住民からの生態環境違法告発を奨励し、告
発人の合法利益を保護するために、生態環境部弁公庁は『生態環境
違法行為の告発奨励の強化についての指導意見(パブコメ版)』を
作成し、生態環境部のHPに公開し、社会公衆に意見を収集する。」
としており、「2020年年末までに、全ての市レベルの生態環境部門
が環境告発奨励制度を構築すべき。」としています。
http://zfj.mee.gov.cn/dtxx/201908/t20190814_728854.shtml

■今回のパブコメの背景としては、
2015年「環境保護法」が改訂されて以降、中国では環境規制が大幅
に強化された。
近年、上海市をはじめとして中国各地には、環境違反行為告発に対
する奨励制度が制定・実施されている。
今回は、この制度の見直しなどを目的としている。

■環境不法行為の告発:
市民は、市街区のいかなる工業企業による環境違法行為を発見した
場合いつでも告発可能。
加えて、その違反事実が確認された場合は、奨励金を現金でもらう
事が可能。

■告発方法:
電話、ネット投書、正式投書、関連部門に訪問、微信(ウィー
チャット)等

■パブコメの総合要求:
目的:汚染の難関攻略を促進し、生態環境問題を解決する。
①物質奨励(奨励金)と精神奨励(栄耀証明書)を結合し、告発人
の権利・利益を保護する。
②現時点の奨励制度に基づいて、各地域の現状に合わせて改善する。

■奨励制度を完備する
①利益を目的とする告発行為を合理的に制限する:実名告発。明確
的な告発対象・不法行為があること。
②告発の対象行為及び奨励の条件・金額について:各地方はローカ
ルの現状にあわせて、不法行為の程度・社会への影響・発見の経緯
等に基づき、奨励の基準を規定することが可能。
③効率を向上させ、告発及び奨励を定着する為の手順を完備するこ
と。

■組織保障及び実施の強化
本意見に基づいて、省級生態環境部門はローカルの現状にあわせて、
当地域の告発奨励規定を作成すべき。
市級生態環境部門は省の規定を細分化すること。
資金の確保及び監督管理を強化させる。
情報公開及び宣伝研修事業を推進する。

と言うことで、今後も環境対策に対する市民の目はより厳しくなっ
ていくことでしょう。
実際、現在でも環境保護局が摘発した環境対策違反のほぼ80%は市
民からの告発によるものであると当局者の公的な発言もあります。

つまり、自らを律してしっかりと対策を取ることが、自社内部ス
タッフの意識向上にもながりますし、無駄な軋轢を生むような事が
無くなると言えます。
しっかりと環境への取り組みを内部スタッフにも宣言し、より透明
性があるしっかりした対策を取っていきましょう。

皆様の対策推進を応援しております!

ちなみに、手前味噌で申し訳ありませんが、この度弊社は上海市節
能環保服務協会及び上海資信有限公司からAAAの信用等級を頂きま
した!

※添付にてAAA信用等級を持つ企業のリストも送ります。

在中国日資企業としては初めてであり唯一です。今後もこの等級に
恥じないよう努力を続けて参ります。
よろしくお願いいたします。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 事業、ビジネスの実際と真髄 | コメントする

日本人経営者達よ、そろそろ気づいて欲しい。このままでは日本のプレゼンスは地に落ちてしまうよ。

今日は、日経ビジネスの記事から。。。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190923-50261075-business-ind&p=1

この記事に出てくる「名創優品」
記事で説明されているとおり、「UNIQLOとダイソーと無印良品を足して3で割ればこんな感じの店舗になるよね」という企業である。

まさしくそのもの。「日本の良いとこ取り」をそのまま実践した企業です。

これを見て間違いなく日本人は「あ、パクリね」と思うだろう。しかしだ、上記三社より店舗数は多いはず。そしてそれだけ売れている。且つ、商品はそこそこ良い。決して安かろう悪かろうでは無いのだ。

更にだ、この記事の最後にも書かれているが。。。。

だが、そういう大方の日本人の見方をよそに、現実にこの企業は世界中で急速に店舗数、売上高を伸ばしている。日本経済新聞中国語版に掲載されたサンパウロ特派員、外山尚之記者の報告によると、ブラジルの人々はこの「名創優品」が日本ブランドだと疑っておらず、その高い品質とお洒落なデザインに感心、大人気だという(日経中文版2019年7月25日、記事はこちら)。

 ちなみに堂々たる日本ブランドのユニクロは世界各国に2000店舗以上(中国だけで700店舗以上ある)を展開しているが、まだ南米には店がない。現実問題として、もしユニクロが将来、南米に進出したら、現地の人たちは「あれ、ユニクロのロゴは名創優品とソックリじゃないか」と思うだろう。量の大きさが威力を持つのはこういうところである。

田中 信彦さんが言うとおり、南米ではこのMINISO(名創優品)は間違いなく日本ブランだとだと思われているし、本家本物は現地に店舗が無いのだから、MINISOが最初だと言われても疑いようが無い。更に、半年ほど前に訪問したブエノスアイレスにもMINISOは存在した。。。
これは、私自身が目で見て店舗にも入っているから間違いない。
更に、確かに販売されていた商品は、中国のものより若干流行が遅れたものが多く、品質もいまいちだったが、ブエノスアイレス現地の一般的なものよりよっぽど品質は良く売り上げもそこそこ良いと聞いた。

もう、日本ブランドは確かに良いかもしれないけれど、果たしてそのブランドによる利益は誰が享受しているのか。。。
日本ブランドを活用し、中国人が儲かる。。。これが今世界のスタンダードかもしれない。
日本へのインバウンドもまさしく同じ。。。

嘆くべきなのか。。。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州 ここ↓をクリックお願いします。 にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 環境問題・保護 ブログランキングへ
カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 事業、ビジネスの実際と真髄 | コメントする

安徽省合肥市庐阳区主催の企業技術交流会にての招聘講演


朝も早くから(8:15開始)200人以上の人達で満杯。
日中のビジネスプラットフォームを果たす企業を合弁で設立した事が認められての招聘。
今後の活動に期待。
ちなみに、聴衆に「ココで日本に行ったことがある方はどのくらいしますか?手を挙げてみてください」といったところ、5,6人が挙手。手を挙げなかった人もいたとは言え、まだまだ日本を知らない人は五万といることが分かりました。

最後の写真は庐阳区区長さんとのツーショット。この区だけで68万人の人口あり。ほぼ、我が故郷佐賀に匹敵するだけの人はいると言うこと。。。。苦笑

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

カテゴリー: セミナー, メディア掲載 コラム, 事業、ビジネスの実際と真髄 | コメントする

中国キーワード本と共に思うこと

この度、新世界出版社が発行している「中国キーワード」シリーズを購入した。

この本、当然ではあるが中国中央政府が自らの思想を世界に伝播するために作った本である。元々国民教育用として中国語のキーワード本は存在したが、それを正式に14カ国語に翻訳することになったとのこと。「一帯一路」編から始まり、「十九大精神」や「治国理政」編など今後も出版が続いていくようだ。

ちなみに、翻訳される言語は、英語、フランス語、ロシア語、スペイン語、アラビア語、ドイツ語、ポルトガル語、イタリア語、日本語、韓国語、ベトナム語、インドネシア語、トルコ語、カザフ語の14言語。どのような観点でこれらの言語を選んだかは不明だが、少なくともアジアでは日本、韓国、ベトナム、インドネシア、トルコ、カザフとなっており、中国に取って重要な位置を占める国を選択したようだ。

更に、翻訳しているのが中国翻訳研究院という所なのだが、日本語に限って言えば日本語訳は完璧である。驚くほど違和感が無い。実は、この翻訳を行っているのが20年以上の現場経験を持つ翻訳者達が行っているらしく、国家資格を持った権威有る人々の作とのこと。

日本もこのくらい世界に自国の事情や情報を発信すれば良いのに、完全に中国に一歩も二歩も遅れていることが明らかだ。そうすれば、外国で日本の事を間違って報道することも無いだろう。残念至極。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 日本人(その意義と価値) | コメントする

RMCAオープンセミナー無事終了しました!

大変多くの方にご参加頂きありがとうございました。

語る方も皆さんの熱気に乗せられてか、とても発言が弾みいつも語っている内容であるにもかかわらず、わくわくしながら話しておりました。
やっぱりセミナーって語る者と聞く者の共同作業ですよね。

やはりまだ日本には中国で展開するビジネスについての難しさに対する認識が乏しいようです。どうも、中国に押され気味というか、対応が前のめりになっていません。中国政府や中国の大手企業は前のめりどころか、何歩も先に行っているのに未だに中国政府の環境対策の現状さえ抑えてないというのは、いかがなものでしょうか?

やはり、後手後手間が拭えません。
今後も、日本での啓蒙活動頑張ります!

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 事業、ビジネスの実際と真髄, 日本人(その意義と価値) | コメントする

アルゼンチン・ペソが再び危機に瀕している

今日は、8月15日、日本人にとってはとても重要な一日。
特に、日韓の関係が悪化している中では更にその重要性も上がるというもの。

日韓の関係悪化に加え、経済的な不安定さも増したのか、韓国のWonも暴落の兆しが見えてきたが、地球の反対側にあるアルゼンチンの通貨であるペソが大変な事になっている。



このブログを読んで頂いている方はよくご存じとは思うが、私の過去の投稿に詳しく説明したが、アルゼンチンは2001年12月にデフォルトを経験している。

に詳しく説明したが、アルゼンチンは2001年12月にデフォルトを経験している。

私が中国に来ることになった経緯でもあるのだが、今回また同じような状況を呈し始めてきた。上のグラフは米ドルとアルゼンチンペソの為替の動きだが、これはダメでしょう。。。

アルゼンチン、ブエノスアイレス在住の友人に尋ねたらさほど大きな動きは無いが。。。と言ってはいるけれども、大統領の交代なども考えられる今、そろそろ大きな動きがあっても良いのかもしれない。

日韓関係に隠れてはいるが、地球の裏側の事も今しっかり見ておく必要がありそうだ。

月々、アルゼンチンに息子への仕送りをしている身にとっては良い影響なんだが。。。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 環境問題・保護 ブログランキングへ

カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界 | コメントする

弊社の中国環境・省エネ政策動向の調査・分析に関わるポリシーについて

弊社は、環境対策サポートを受けてくださる企業様には最新且つ正確な情報を提供することをモットーとしています。
その為には、しっかりしたポリシーが必要です。
それをまとめた資料がありますので、ご紹介いたします。

これを持って弊社がどのような目的と方法で正確且つスピーディに情報を取り扱っているかを知って頂けることと思います。

ポイントは以下の4つです。
1.情報ソースの多元化
2.正確性、信憑性の精査
3.分析と未来予測
4.コンプライアンス遵守徹底

日中両言語でここまで行えるのは弊社しか存在しないと自負しております。

省エネ 環境 排気 排水 節電 節水 管理 保守メンテ 汚染 違反 規制 対策 罰金 中国 上海 江蘇省 浙江省 蘇州 無錫 寧波 杭州

ここ↓をクリックお願いします。

にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへにほんブログ村 環境ブログへ

にほんブログ村

環境問題・保護 ブログランキングへ

カテゴリー: 中国、韓国、アルゼンチン、そして世界, 事業、ビジネスの実際と真髄 | コメントする